しってる? 関連疾患

脂肪肝 脂肪肝の診断と治療

診断

脂肪肝は、超音波検査やCTスキャンなどの画像検査と一般的な健診による血液検査とをあわせて診断します。
血液検査ではALT(GPT)AST(GOT)の値が50~100前後に上昇する場合が多く、γ-GTPコリンエステラーゼ(ChE)なども高くなります。
ただし血液検査で異常がみられなくても画像検査によって脂肪肝が認められることもあります。

超音波画像
超音波画像

治療

禁酒・カロリー制限・適度な運動

脂肪肝はライフスタイルを見直せば改善できます。生活チェック表であなたのライフスタイルをチェックし、該当する項目があれば、ライフスタイルを見直しましょう。
原因が飲酒であれば量を減らすか禁酒をしたり、肥満が原因であればカロリー制限をしたりして減量に努めます。
適度な運動は治療効果を高めます。
軽い脂肪肝であれば比較的簡単に改善します。
薬物性脂肪肝の場合は、原因となる薬物の投与を中止した上で食事療法などを行います。